会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2014.10.17

本物に触れる

photo:01


こんにちは、詫磨です。
本日はリノベーションの準備について。

皆様はリノベーションして長く住む家について、床はフローリングが
いいのか、カーペットがいいとか考えていますか?

フローリングの場合は、その樹種が何がいいなどお考えでしょうか。
ナラ、タモ、サクラ、チーク、ウォールナット、スギ、、、
色だけの違いと思われる方もいるかもしれませんが、実は無垢の木フ
ローリングは染色といって着色することもできます。

それより注目していただきたいのは、その足ざわり。
国産材と輸入材でも違いがあります。


なかなか色々な材を経験するというのは難しいですが、
今お住まいの家でも簡単に体感できる方法がありますのでご紹介します。

ニシアワーさんの「ユカハリ・タイル」です。 裏に滑り止めがついているので、フローリングやビニール床の上に
置くだけです。
実は冒頭の写真は私の家のサンルームなのですが、檜のユカハリタイル
を先日敷いてみました。
ついつい窓を開けっ放しにしてしまうので、水に強い檜にしてみました。
サンルームに入ると檜のいい香りがして、足触りも柔らかくて私は
好みです!
無塗装品を買ったので、今後どう染色するか、はたまた蜜蝋ワックス
にするかなどを検討中でわくわくしています。

ちなみに弊社の綱島不動産マーケットの店舗では、オークとサクラの 無垢のフローリングをしようしております。
築40年の戸建てのリノベーションにしっくりくる無垢の床材の温か
さを是非ご体感しにいらしてください。

PAGE TOP