会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2014.12.10

ヨーロッパの街並みその2

{B8CCB40B-33B6-4158-8AD5-FA411DE6C29A:01}


こんばんは、詫磨です。
先日のヨーロッパ旅行の続きです。


一日だけストラスブールというフランスの
ドイツとの国境近くの街に行ってきました。
陸続きのヨーロッパ、フランスとはいえども
建物やお店の様子は少しドイツが入っている様な
街でした。

建物も通り一辺倒ではなく、少しミックスカルチャー
な感じがありました。
それでも統一感があるのはやはり、通りからの
壁面のラインが揃っていたり、建物の高さが揃って
いたりなど規律が美しいからでしょうか。


{E0429E47-DAB5-433F-8434-F3DB8FB7D0C0:01}


ヨーロッパの街にはシンボル的な協会があり、
その周りには商店がありますね。
まるで日本の仲見世通りです。


{E60D3C26-B080-4DE3-99B1-74315F578AC4:01}


{0A9AD907-C2ED-44D1-A170-86E63674F3CB:01}


実はこのストラスブールという街はクリスマスマーケットで
有名なのですが、行ったときはまだその直前で残念ながら
準備中でした。
でも窓先の植栽やお菓子屋さんの店頭など町中クリスマス
ムードです。
街を挙げてのお祭りムードは世界全国共通のわくわくした
空気感がありますね。


そして、個人的に好きなのは「川」までは行かなくても
運河など水辺のある街並み。
川沿いの並木道も雰囲気が良く、橋の形状を見るもの面
白いです。

{34412EAD-2568-4AB1-978D-057E4D89AF71:01}


最後に、、、
リノベーションや特に店舗の内装などでは「エイジング」
と呼ばれるわざとアンティーク調に特殊にペイントを
施したりしますが、この下の建物は天然のエイジングで
とてもシックな外装になっておりました。
曇天でかつノスタルジックな秋のストラスブールの街に
とってもよく合っており、何気ない街角のお店でしたが
勝手にベストオブストラスブールに認定したいと思います。



{9156A008-9C1A-455D-A9C1-0E47F4F32C9A:01}


PAGE TOP