会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

  • HOME
  • ブログ
  • 2020年の東京を想う―ザハ・ハディド企画展

BLOG ブログ

2014.12.22

2020年の東京を想う―ザハ・ハディド企画展

こんばんは、横川です。

先日、東京オペラシティアートギャラリーにて 開催されていたザハ・ハディドの展覧会に行ってきました。


今年で開館15周年を迎える
東京オペラシティアートギャラリーは、
絵画、彫刻、写真、インスタレーション作品など、
ジャンルにとらわれることなく、
大空間ならではのダイナミックな企画・展示を
行っているギャラリーで、定期的に足を運んでいます。


2020年東京オリンピックの会場となる、
「新国立競技場」国際デザイン・コンクールで
最優秀賞に選出されたことでも
話題になったザハ・ハディドの建築。

ザハが設計した新国立競技場は、
一見すると奇抜な外観のためか、
メディアにも大きく取り上げられ、
多くの議論が巻き起こりました。

その是非については様々な意見があると思います。

ただ、東京に誕生するひとつの建築が、
たくさんの人にとって、この都市の将来像を考える
きっかけとなったという点においては、
歓迎すべきニュースだったのではないでしょうか。


2020年というそう遠くはない将来へ向かって、
私たちはこの東京で、どんな住まい方を目指し、
どんな街づくりをしていくべきなのか。

不動産のプロとして、
また、東京に暮らす一個人として、
じっくり考えていきたいと思います。

PAGE TOP