会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2014.12.07

MUKU

{AADB4A42-95DA-4D25-8736-4BB1E6FD43ED:01}

こんばんは。江頭です!

みなさんは、リノベーションをする際に、床についてはどんなお考えをお持ちですか?

無垢フローリングなのか?カーペットなのか?タイルもいいかも?
はたまた、色は何色がいいかな?樹種はどうしようかな?
そしたら、キッチンや扉、家具の色や材質やテイストはどうしようかな?
などなど、想像が膨らみますね!

以前、おんぼろ不動産マーケットスタッフの詫磨ブログに書いていたように、無垢材には樹種が様々です!
詫磨は、無垢材を体感してもらう例としてニシアワーさんの「ユカハリ・タイル」をご紹介していましたが、
私からは弊社の「MUKU」をご紹介!
MUKUではフローリングではなく、無垢材のキッチンや防火扉を取り扱っているんです!

MUKUで取り扱っているのは、ミャンマーチークという「ミャンマーに自生する樹齢150年以上の天然チーク」です。
船の甲板で使用されるほどの優れた耐水性があるんですよ。

そんな銘木を、防火ドアなどの建具、キッチンやカップボードをはじめとする家具に仕立て、お届けしてます!


{3F921281-5AC9-4F8E-985A-5F27C25E44C4:01}

{34928C7C-18A7-4C6E-BA43-080BAB25646F:01}


南青山にあるショールームにて、日本では殆ど取り扱いのない、これらミャンマーチークの家具を存分に見て、触って頂けます!


生活の一部として無垢材を体感して頂ける良い機会になると思います。


ショールームへのご見学などお気軽にお問い合わせくださいね!

 

そして、無垢材を使ったリノベーションをお考えの方。

中古マンションをお探しでしたら

おんぼろ不動産マーケットまでお気軽にお問い合わせください!



2014.12.06

すっぴん中古マンション見学ツアーを開催しました!

こんばんは、横川です。

本日「第4回すっぴん中古マンション見学ツアー」を
開催致しました。



マンションの内装・設備をすべて取り払った、
スケルトン(構造躯体)状態と、
NENGOによるリノベーションが施された空間を
同日に体感できる本企画。

こだわりの空間を手に入れ、
実際に生活されている住まい手からも、
物件選び~リノベーション~入居までの
ストーリーを熱く語って頂きました!

住まい手の方々から頂くコメントの中でも嬉しいのは、
「リノベーションをしてから、家で過ごす時間が増えた」
というもの。

とことん打合せを重ね、ご自分の生活スタイルや価値観に
フィットした空間を作り上げる過程で、
住まいに対する愛着が生まれていくのですね。

「すっぴん」ツアーが、
皆様が愛着の持てる空間作りへと踏み出すきっかけと
なってくれたら、と思っています。

今後も定期的に企画して参りますので、
楽しみにしていてくださいね。

お住まい探しのご相談は、
おんぼろ不動産マーケットまで、 お気軽にどうぞ!

2014.12.06

あっという間です。


こんばんは。
中田です。

あっという間に12月ですね。
12月は「師走」と言いますが、その由来は僧侶(師は、
僧侶の意)が仏事で走り回る忙しさからという平安期か
らの説があったり、言語学的な推測として「年果てる」
や「し果つ」等から「しわす」に変化したなどという説
もあるんだそうです。
私としては、前者の方が前向きで好きです。
「果てる」は「終わる」「尽きる」「なくなる」などの
マイナスのイメージをしてしまいます。

ということで、年末までみなさん走りきりましょう!

そういえば、以前おんぼろ不動産マーケットのHPでご紹
介して「あっという間」に売れてしまった物件が出てき
ましたので、ご紹介します。



マンションは平成18年に大規模修繕されていて、
現在も非常に綺麗な状態です。
中庭があり、緑豊かな環境もいいですね。

所在地:渋谷区千駄ヶ谷3丁目
沿線名:副都心線「北参道」駅徒歩2分
価格:5380万円
管理費:23100円
修繕積立金:13800円
専有面積:62.7㎡
築年:昭和53年
所在階:地上5階建て4階

お問い合わせはおんぼろ不動産マーケットから。 お気軽にお問い合わせください!

2014.12.02

ヨーロッパの街並みその1

photo:01


こんばんは。

詫磨です。
先般、お休みをいただきまして、妹の結婚式があったので
ヨーロッパへ旅行に行って参りました。

イタリア・フィレンツェとフランス・パリです!(+数都市回ってきました)
とても素敵な街並みと、歴史ある建物を住み継いでいる、
私たちとしては見習いたい2都市です。

素敵なところを紹介しだしたらきりがないのですが、
今回はフィレンツェから。

まずフィレンツェといえば映画「冷静と情熱のあいだ」
10年前くらいに大ヒットして「ドゥオモ」という聖堂が
有名になりましたね。

photo:02



赤いのドーム型の屋根が印象的ですが、フィレンツェの街は冒頭の写真の様に赤い屋根の街です。
やはりこの様に統一感のある街並みは美しいですよね!

また、川のある街並みも美しいですよね!



川に向かって美しい窓が並びます!
フィレンツェは外壁の色は割とバラバラでしたが、
街並に統一感があるのは屋根のおかげでしょうか。
色がバラバラとはいってもペールトーンで落ち着い
ている色味というのもいいのでしょう。


次回も美しい街並みをご紹介いたします!

2014.12.01

目黒ー住まい選びの決めては妄想力!

こんにちは、横川です。


先日仕事中に目黒不動尊を通りかかりました。

木々が綺麗に色づいて、寺院に彩りを添えていました。



こちらの目黒不動尊(瀧泉寺)は、

江戸幕府3代将軍徳川家光が、泰平の世を願って

江戸府内から選び取った「江戸五色不動」の

ひとつに数えられています。


それから200年以上の長きに渡って、

江戸を守っていたんですね。


一戸建てやマンションが建ち並ぶ

住宅街の中に位置する目黒不動尊は、

近隣にお住まいと思しき人々が、

お散歩のついでに立ち寄れるスポットでもあるようで。


ここで、不動産屋からみなさんに、

覚えておいて頂きたいことがひとつ。


お住まい選びの際にみなさんが使われるであろう、

不動産会社のウェブサイトを開くと、

「築●年以内」「駅から●分以内」「●㎡以上」・・

と、様々な条件で検索・絞り込みができるように

なっていますよね。


大量の情報の中から、

自分の希望にマッチする物件を探し出すのに

便利な機能ではあるのですが、

こうして表示される条件、

一度取っ払ってみるのも大事なんです。


同じ築年数の物件でも、構造や管理状態で、

現状にはかなりの差が生じますし、


同じ駅距離にあっても、

その物件に辿り着くまでの道程が、

並木道なのか、川沿いなのか、

はたまた幹線道路沿いなのか、によって、

その距離をどう感じるのかは、

まったく違ってくるのです。


条件を今までよりも広い範囲に定めて、

「いいかも?」という物件に出会えたら、

ぜひその物件周辺を歩いてみて、

毎日の通勤、休日の買い物やお散歩、

様々なシチュエーションを妄想してみて下さい。


うまいことイメージが描けたら、

文字上の条件からは外れていたとしても、

それがあなたにとってぴったりの住まい、

なのかもしれませんね。


最後に。

おんぼろ不動産マーケットでは、

住みつぐべき住宅を多数取りそろえ、

みなさんをお待ちしております!

こちら目黒不動尊参道近くに建つ、

昭和30年代のマンションの共用廊下。

妄想が広がる空間ですね。


横川



1  2

PAGE TOP