会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

  • HOME
  • ブログ
  • 街とゆるやかに繋がる―大倉山集合住宅

BLOG ブログ

2014.12.08

街とゆるやかに繋がる―大倉山集合住宅

こんにちは、横川です。

先日仕事で東急東横線「大倉山」駅に降りた際、
気になっていたこちらの建物を見に行ってみました。


曲線が美しいコンクリートの壁面。
中庭があるようですが、蛇行した壁に阻まれて、
道路からは奥まで覗くことはできません。
好奇心そそられますよね。




このコンクリート壁で気づく方もいらっしゃると思いますが、
こちら、金沢21世紀美術館の設計などで知られる
妹島和世氏設計の建物です。その名も「大倉山集合住宅」。

この集合住宅の特徴は、各住戸と中庭の関係性です。

よく見てみると、各住戸の庭(プライベート)と、
敷地の中心部分にある中庭(パブリック)とが、
仕切りも境界線もなくつながっています。

建物の中のプライベート性は守りながらも、
そこで閉じてしまわず、外部ともゆるやかに繋がっている、
そんな空間に仕上がっています。

見せ方の違いはもちろんありますが、
外部との繋がりを意識した空間作りという点は、
NENGOのリノベーションにも 共通するエッセンスなのかな、と感じました。


ご近所や外出先で気になる建物に出会ったら、
なぜこんなデザインなんだろう?と考えてみる。

そんなふとしたことから、
自分が住みたい家、暮らしたい街のイメージが
湧いてくるかもしれません。

おんぼろ不動産マーケットでは、 そんなイメージが膨らみそうな、
わくわくする物件を集めて、
皆様をお待ちしております。

PAGE TOP