会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

  • HOME
  • ブログ
  • 中古マンションの売却、どこに任せますか?

BLOG ブログ

2016.02.04

中古マンションの売却、どこに任せますか?

湯島ハイタウン.JPG

こんにちは、横川です。
中古マンション購入+リノベーションをワンストップで提供している
「おんぼろ不動産マーケット」ですが、実は最近、マンションのご売却についての
ご相談もよく頂くようになりました。

「古い物件だけどおんぼろ不動産さんなら売ってくれる」という期待を込めて
お声がけを頂いていることを大変嬉しく思うと同時に、大切なご資産を
任せて頂くことに良い緊張感をおぼえています。

不動産の売却は、新生活への夢が膨らむ購入と比べますと、
「いつまでに現金化しなければならない」「この金額以上で売れないと残債務が支払えない」
など、シビアな事情を抱えながら行うこともあると思います。

特に注意しなければならないのが「住みながら」売却活動を行う場合です。
週末、内見の依頼が入ると、その都度お部屋を掃除し、お客様を迎え入れることに
なります。売るために必要なプロセスとはいえ、売主様にとっては、見ず知らずの方が
代わる代わる家に立ち入ることになりますから、これが思いのほかストレスに
なってしまうことがあるのです。

不動産所有者様としては、「より早く」「より高く」「より気持ち良く」売ってくれる会社に
任せたいですよね。

最近は一括査定サイトなども登場し、複数の会社から依頼先を選別することも
容易になりましたが、選別するにあたり、どのような視点から判断すべきなのでしょうか。

まず私がおすすめするのは下記の2つです。

①その会社の得意分野を知る
不動産会社にはその会社によって得意分野があります。
例えば、私ども「おんぼろ不動産マーケット」なら、築20年以上の中古マンションの
取引がそれにあたります。築古のマンション購入を検討されるお客様が、
何に魅力を感じ、何に不安を抱えているのか、これまでの取引経験から
熟知していますので、「購入を検討しているお客様に響く売り方」を提案することが
出来るわけです。貴方のご所有物件を売るのに最適な、得意分野を明確に持っている
会社を探してみましょう。

②その会社の「物件の売り方」を見る
不動産仲介会社の物件ページをいくつか覗いてみましょう。
室内、眺望、周辺環境、、そこに住むイメージが湧くような写真が
掲載されているページ、一方で、間取図と最低限の情報だけ、
写真も暗かったり傾いていたりするページ、、とバラつきがあるはずです。
要は、「物件を最大限魅力的に見せる工夫が凝らされているか」という
視点で見てみてください。

最後に、これは購入と同じく、併走してくれるパートナーとなる
営業マンを見つけること。

貴方独自の視点で、心から任せたいと思える会社を探してみてください。

PAGE TOP