会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2016.03.24

豊かな暮らしを手に入れるヒント

IMG_1484.JPG
こんばんは、横川です。

本日は、少し毛色を変えまして、最近業界の一部で
話題になっている「不動産漫画」をご紹介します。

趣味で手に取った2冊でしたが...そこには、住まい探しに
非常~に重要なことが描かれていましたので取り上げた次第。


①『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』/マキヒロチ
「住みたい街ランキング」で常に上位にランクインする吉祥寺で、
不動産屋を営む双子の姉妹。

彼女たちのもとを訪れるのは、「吉祥寺って人気の街だし、いいかも」
というなんとなくの先入観で物件を求めるお客さまばかり。

二人の決めゼリフは「じゃあ吉祥寺やめよっか?」。
そう言い放ち、姉妹は吉祥寺に内見に来たお客さまを、
想像もつかなかった街へと勝手に連れ出し、
その街の一押し物件へと案内します。

なぜ、そんな行動に出るのか?
姉妹は内見の最中、お客さま一人ひとりの一挙手一投足から、
「何に興味があり、どんな暮らしを求めているのか」を見抜き、
「あなたが本当に求める暮らしはここにあるよ」と、
お客さまの内に秘めた願望を引き出し、
それを現実に叶えようとしているのです。

私が本当に求めている暮らしって?と原点に
立ち返らせてくれる1冊。

さて、続いて2冊目です。
②プリンセスメゾン/池辺葵
IMG_1486.JPG
オリンピックを目前に控えた東京で、「わたしだけの城」を
探し求める独身女性たちの群像劇。

メインキャラクターは、日の当たらない木造アパートで暮らし、
居酒屋で働きながら、日々マンションのモデルルームを巡って
理想の物件を探し続ける女の子。

休日、ファミリータイプのモデルルームに一人飛び込むと、
周囲は新生活に胸膨らませる新婚カップルばかり。
。。。書いているだけで心が折れそうな状況ですが、
彼女は平然と、営業マンに鋭い質問を繰り出します。

自分の家を、自分の力で手に入れる、目指すものがあるから、
彼女の行動は全くブレることがないのです。

繊細なタッチの絵柄から浮かび上がる、都会で一人暮らす
女の子の圧倒的な孤独と、そんな中でも自分にとっての
豊かな暮らしをひたむきに追い求める姿に胸がアツくなる1冊です。


理想の物件は、インターネットを検索しているだけでは
なかなか見つかりません。

これらの作品に登場する女性たちのように、自分が心から望む、
豊かな暮らしとは?と自らに問いかけてみることも必要です。

私たちおんぼろ不動産マーケットでも、お客さまから
ご相談を頂くと、まずは1~2時間じっくり時間をかけてお話を伺い、
「あなたが叶えない暮らしってどんなもの?」という部分を
深く掘り下げていきます。

その結果出会った物件をリノベーションして生活を始めた
お客さまからは、「家族が家で過ごす時間が増えた」、
「自然と人が集まる家になった」など、嬉しいお言葉を
たくさん頂いております。

ぜひ、あなたらしい物件に出会うお手伝いをさせてください。
スタッフ一同、お待ちしております。

PAGE TOP