会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

  • HOME
  • ブログ
  • ポーターズペイントのワークショップ体験

BLOG ブログ

2016.04.14

ポーターズペイントのワークショップ体験

ポーターズペイント_002.jpg


こんにちは。
竹原です。

今日は弊社で取り扱っているポーターズペイントのワークショップに参加しました。

ポーターズペイントはオーストラリアで長年愛されている塗料です。
弊社はその日本総代理店で、全国20箇所の代理店からの受注を受け、オーストラリアから船便で届く素材を使って実際に弊社の工房で専門のティンター(朝色師)が朝色を行っています。

水性で自然素材を使用しており、
シンナー臭はないので大人も子供も塗りやすく
加えて素材感もさまざまなものがあるので色にこだわりのある空間、
たとえばファッションブランドのショールームや大手百貨店さんの壁などに使われているのはもちろんのことセルフリノベーションを楽しみたい個人の方、小学校などでの色彩教育など幅広い場面で活躍しています。

色が豊富なのもさることながら質感の豊富さが特徴で、かつオーダーがあってからオーダーにあわせて色を溝の口の工房で調合するので、色にこだわりを満っている方には最適の素材です。

今日はその工房で毎週行われているポーターズペイントのワークショップ体験をしてきました。

ポーターズペイントの工房は溝の口にある本社の1Fにあります。

ポーターズペイント_004.jpg

大きなシャッターを開け放つと見えてくるのはカラーサンプルが掲げられた壁。
ここにある色以外にも数え切れないほどの色が存在します。

その片隅にあるのが調合部屋。
まるでジャクソン・ポロックの工房をぎゅっと凝縮したような空間で、女性スタッフが日々手仕事で調合を行っています。

ポーターズペイント_003.jpg

この部屋には顔料を混ぜる機械があり、オーダーがあるごとに作成される色は全て色見本を保存してあります。
これは、何年かたって同じ色で塗りなおしたい、経年変化がどうなったのか知りたいなど、
お客様のご要望に確実にお答えするための資料です。
自然素材を使用し、かつ手仕事で造っている色なので、何通りもあるのでストックとしておいておくことができないのです。

また、空調を入れてしまうと塗料が固まってしまうかもしれない、品質を損なうかもしれないのでここは常に常温。
そのため調合するスタッフは気温や湿度の変化に耐えうる体力も必要です。

そんな中で造られる質感は愛着がわきます。

私自身DIYで珪藻土や通常の塗料を塗ることが多々あるのですが、
ポーターズペイントの伸びのよさと、
お勧めしている刷毛の使い心地に驚きました。

刷毛はイタリアのオメガ社のものですが、専用の豚の毛を使っていますので数が少なくなかなか手に入りませんが、この塗り心地はぜひ体感していただきたいです。

毎週土曜日11:00-12:00にワークショップを行っておりますので、これから自宅をセルフリノベーションされる方、ポーターズペイントにご興味がある方、お子様と一緒に色で遊びたいという方などなどお気軽にご参加くださいませ。
明るく楽しいスタッフがいつでも皆様をお待ちしております。

▼ワークショップ詳細はこちら
http://porters-paints.com/workshop.html

ポーターズペイント_001.jpg

PAGE TOP