会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2016.05.31

すっぴん

こんにちは、林です。

先日は完成したお住まいをご紹介させて頂きました。
今回は、マンションのすっぴんの状態(解体後の何もない状態)を
ご紹介させて頂きたいと思います。

今回の建物は築50年のヴィンテージマンション。
管理状況も非常によく、リノベーションをし受け継がれている建物です。

20160531_001.JPG

20160531_002.JPG

写真の状態は、既存のビニールクロスや床を剥がした状態です。
仕上げを剥がすと、床には給水管やガス管、電気配管などの配管が見えてきます。
普段目にすることがほとんどないですが、住まいをつくる為には無くてはならない存在。

今回の計画で、これらの配管を新たな生活に向けて一新します。

20160531_003.JPG

こちらは、タイルを剥がした跡です。
今の工法とは違い、モルタルが使われています。
過去NENGOで施工させて頂いたお住まいでは、このモルタルを残し塗装をすることで既存を活かしたデザインにしていることもありました。

今回、すべて解体したことで明らかになったのが、断熱の重要性です。
特に北側のお部屋では、ビニールクロスが剥がれたりとかなり結露をしているのが分かっていました。さらに、仕上げを剥がした裏にもカビが生えている状況でした。
今回は、それらのカビを除去し、しっかり断熱材を施工することで
快適な住空間をつくりだします。

そんなリノベーションならではの体験をお客様としながら進めているこのプロジェクト、
ただ今、実施設計、工事金額の調整に奮闘中です。

竣工して、お客様の新たな生活が始まる風景をまたお伝えさせて頂きたいと思います。

PAGE TOP