会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2017.05.20

不動産の目利き ~国語編~


kokugo-hen.JPG

こんにちは。
和泉です。

前回から不動産の目利きについて書かせていただいておりますが、
第2回は、「国語編」です。

「豊かに暮らす」為の不動産の探し方について書いております。
長~い文章ですが、どうか最後までお付き合いくださいませ。


まずはじめに...ご自身がアパートやマンションを借りた事がある方は、
当時の事を少し思い出してみてください。

家を借りる時、不動産会社の方にはじめに聞かれるのは...

「どこの駅がいいですか?」
...や
「駅から何分まで歩けますか?」
...とか、
「築年数は何年までOKですか?」
...更には、
「何向きがいいですか?」

などではなかったですか?

koujyou.jpg
こんな風景を5分と...


kitazawa.jpg
こんな緑道を10分...



でもこれって...ご自身は本当に本当に、それがマストと思って話をされて
おりますか?
単に、聞かれるから...北向きよりは南向きの方が一般的には良いよね?
って状態ではないですか?

そして不動産会社の方は、何やらおもむろにパソコンをカタカタしたと
思ったら...

「条件に当てはまる物件は3軒です。どれがお好みですか?」

ってなって...

「う~~ん、なかなか良いのが無いなー。」
「何か妥協しなければいけないのかなー」

ってなったことはありませんか??

この作業って、

「The・フモウ」ですよね。
(因みに「妥協」という言葉が猛烈に嫌いです。)

実はこれ、不動産会社側のリテラシーが低い事に起因している事なのです。
(もちろん、全ての不動産会社とは言いませんよ。)

例えば向きにしても、

「窓を開けたら隣の建物がかなり近くに接近している南向き」
と、
「四季を感じられる気持ちのよい植栽が借景として眺められ、
人から見られにくい北東」
であれば、どちらを選びたくなりますか?


もう1つ例えてみると...

「駅から5分」と「駅から10分」。

数値だけ見ていくと、そりゃ5分でしょ!となりますが、

「工場地帯を通っていくシャビーな風景の5分」と、

「北沢川緑道を通っていく健やかで気持ちのよい10分」。

...単に数値のみが意味を持つ訳ではありませんよね。

という事は、向きや徒歩距離(これに関しては限界はありますが)
というのは、単なる不動産会社と住まい手の間で交わされる、
意思統一の記号でしかない。という事になります。

そして、不動産会社理論として、よりイージーに顧客要望を把握する
ために、この様なスーパー簡単な数値・記号に落とし込まれていく訳です。

これで、「豊かな暮らし」が手に入りそうですか?

少し話はそれますが、単に「探す」という作業はじきに、AIのものになるでしょうね、
間違いなく。
今でさえ、情報の非対称性は失われ、住まい手とプロの間の情報はシンメトリーです。
皆さんがYAHOO不動産で閲覧する情報と、私たちが国交省指定のサイトでチェックする
情報には、既に格差がないのです。
(強いて言えば、皆様がアクセスできるサイトには、おとり広告がある、という違いくらいです)


「家を買う」という行為の本来目的は、「豊かに暮らす」事だと思います。

豊かに暮らす。という行為は決してスーパーで売っているものではなく、
自分たちで創っていき、編集していくものですから、このような簡単な記号に
落とし込んでしまうのではなく、自分達らしさ全開で臨んでいただきたいと考えています。

私たちは一番初めのお打ち合わせで、この様な記号的な事はほぼお伺いしません。

もっと...

どんな世界観をお持ちで...
どんな暮らしがしたくて...
趣味は○○で...
休みの日は○○して過ごしたくて...
お子さんとの関係性はこうなりたくて...

というような、より人間らしい、より個人のパーソナリティーに寄り添って、
家探し・家創りをはじめさせていただいております。

結果、プチ郊外で100㎡が良い、と考えていた人が、話し合った結果、都心寄りの
場所で60㎡の物件を購入した。という様な例も珍しくありません。
資産性なども十分考慮してこの結果になったのですが、今ではとても豊かに
暮らされております。

単に数値で検索していたら、この結果は得られなかったと思います。

前述の通り、不動産物件情報には非対称性がありません。
ですが、
「豊かな暮らし」をGETする方法には、思いっきり非対称性があります。

今回の国語編を通してお伝えしたかった事は、

「豊かな暮らし」を実現するには、簡単なスキームに落とし込むのではなく、
自分らしくオートクチュールに探す。という事です。

それが可能なパートナーはなかなか多くないと思いますが、その場合は、
私達おんぼろ不動産マーケットが是非立候補いたしますので。


20160616_line_blog.png

298797_106470196129110_427627562_n.jpg


[ 空間ディレクター 兼 仕立屋 ]

和泉 直人  izumi naoto

建築・不動産・デザイン・マーケティングの
4足のわらじを履く、空間創り・不動産目利
きの専門家。
北海道釧路市出身。3児の父。

*詳しくはこちら

PAGE TOP