会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

  • HOME
  • ブログ
  • フローリングだけじゃない床材選び

BLOG ブログ

2018.04.28

フローリングだけじゃない床材選び

こんにちは。
手塚です。
皆さんゴールデンウイークは如何お過ごしになられますか?
今日から長めにお休みをとられる方も多いのではないでしょうか。
さてさて、今回はリノベーションをするときの内装材の選び方についてです。
なんとなくリノベーションというと「無垢のフローリング」をイメージする方が多いのではないでしょうか。
足ざわりも良く、木のぬくもりが感じられ柔らかい雰囲気を作ってくれますよね。
でもここでもう一つご紹介したいのが「羊毛のカーペット」です。
カーペットというと「少し埃っぽいイメージ...」「衛生的にあまりよくないのでは」と思われる方も多いのではないでしょうか。
意外と知らない心地よさがカーペットにはあるのです。
①夏涼しく、冬暖かい
羊毛のカーペットは湿気を吸収し温度を下げてくれる効果があるります。
夏に素足で歩いてもひんやりさらっとした足ざわりが期待できます。
冬でも床暖房を入れなくても床にすわったり、寝っ転がったり快適に過ごせます。
②埃が舞わない
埃っぽいのでは...?と思わればちなカーペットですが、埃をからめとってくれるので舞うことはないのです。
逆にフローリングは、床から30センチの範囲を埃が舞いやすいと言われております。
ハイハイしだしたお子様の丁度口のあたりを埃が待っているイメージです。
もちろんカーペットの場合日々の掃除機掛けが重要になってきますが、お子様の事を考えると見方が少し変わってきますよね。
③防音効果
カーペットの場合、音を吸収する効果があります。
小さいお子様の足音が響かないかを心配していたり、声が響く事を気にされている方には是非お勧めです。
④家具との相性
リノベーションをしたとき、新しい家具を新調したりすることも多いかと思いますが、フローリングに
木製の家具を合わせるのが意外と難しいんです!
その点、素材の違うカーペットは木の家具などとの相性がとても良いことも大変魅力ですよ。
以上カーペットの魅力をずらっと書いてみましたが、うまく素材を使い分けて心地よい空間をつくっていきましょう。
実は代表の的場の自宅も床はカーペットを使用しております。
カーペットとポーターズの相性もとてもよくグッときます。
参照:的場メモ
20160616_line_blog.png
プロフィール画像.jpeg
手塚 千陽 tezuka chiharu
千葉県市原市出身

好きな街:安曇野 松本
好きなこと:食べること、のんびりすること

PAGE TOP