会員募集 採用情報

おんぼろ不動産マーケット

050-3786-1125 お問い合わせ

BLOG ブログ

2012.11.20

ゲイジュツハ、バクハツダ 賃貸住宅

拝啓

和光大学 表現学部のみなさま


小田急線 神奈川エリア にレジデンスを構えたい、
アーティストのみなさま


空間ディレクター和泉です。
こんにちは。

アーティストの皆様にお知らせです。


和光大学近くの賃貸アパートで、
「アートの杜 プロジェクト」を始めました。

~概要~
■和光大学から徒歩約10分
■賃貸アパートの空室募集
(1Kアパート・家賃3万円)

今は普通のアパートですが、敷地内の擁壁(ようへき)に
自分の絵を描くことができ、更に室内はDIYオッケー。
(部屋を借りる方限定の企画です)

公共の壁に勝手に絵を描くことは違法ですが、
この壁は大家さんの持ち物で、あなたの「キャンパス」
です。(画像左側の壁です)

あなたの作品を、世の中に送り出してください。
更に、室内もDIY出来ますので、壁に絵を描いても、
皆で塗装大会しても、もちろんOK。

不自由な賃貸に飽き飽きしている方、
ご興味のある方は、是非お問い合わせください。

ゲイジュツハ、バクハツダ!


$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG
※この階段、流しそうめんをするには長すぎる??

2012.11.17

≪仲介手数料12%のワナ≫

こんばんは。

ディレクター和泉です。


みなさま、

不動産売買取引時の仲介手数料は何%かご存知でしょうか。

通常、3%+6万円+TAXですよね。

では、これが倍々ゲームに膨れ上がる場合があることを、
何人の方がご存知でしょうか?

どんなケースかというと、買取り業者が買って、
適当に内装を施して、何となくキレイに見せて売る場合です。
新築に模倣して。

皆さんの中には、そんな物件をご覧になったことがある方も
多々いらっしゃるのではないでしょうか?

適当と言っても、彼らにはそれなりのロジックがあるのかも
しれませんが、少なくとも、その会社の販売スキームに則って、
家を商品としてしかとらえていないことは事実です。
家は本来、買うものではありません。
創るものです。

いつからか、大量生産(建て売りや新築マンション)で
耐久消費財(30年レベルで建替え)という価値観が
植えついていますが、そんなのは高度経済成長期以来の
単なる刷り込みでしかありません。


話を戻します。


仲介手数料が12%になるケース。

それは、不動産業者が、売却を依頼された物件で
なかなか売れないことにかこつけて、
買取り業者を斡旋するところから始まります。

「古いから売れない」「旧耐震は人気がないから」
「リフォームしないとダメ」「高い」などなど
言葉巧みに誘導し、買い取り業者へ直行させます。
人生で何度も不動産を売却している人ならいざ知らず、
ほとんどの売主は不動産業者を信じます。
そして、ま、仕方ないか。。。となります。

さて問題です。不動産会社(便宜上、「業者A」とします)は
なぜこのようなことをするのでしょうか?
ここに手数料12%のワナが存在します。

業者Aは、売主から3%の手数料を貰います。
業者Aは、買い取り業者から3%の手数料を貰います。
そしてその後、買取り業者が再度販売する時に、
「卸してくれたお礼に」と、
専任媒介でその物件を業者Aが販売します。
その物件を成約すると、
業者Aは、買主さんから仲介手数料を3%貰います。
そして、売主(ここで言う買取り業者)から、
仲介手数料を3%貰います。

さて、もうお分かりですよね。
仲介手数料は合計12%になります。
単純計算ですが、5,000万円の物件だとしたら、
12%で600万円の暴利が生まれるわけです。


営業マンは、そりゃあ必死になります。


このようなことは、古き良き物件でもまかり通っております。
古き良き物件をお持ちの方にお知らせします。

あなたが売却しようとしている物件は、決して
「買い取り業者まっしぐら」の物件ではありません。
営業マンの毎月の成績のために、食い物にされないように。



特に、


ホーマットシリーズ
ビラシリーズ
広尾ガーデンヒルズ
ガーデンハウス
目黒ハウス
東急代官山タワー
上目黒シティハウス
ガーデン目黒
ヴィラージュ目黒
代々木の杜ハイツ
代々木テラスアパートメント
青葉台ローヤルガーデン
ペアシティ花房山
原宿パークマンション
小田急目黒三田マンション
パレロワイヤル長者丸
ペアシティルネッサンス
シャトー東洋南青山
南青山第一マンションズ
常盤松ハウス
東急ドエルアルス弦巻
大倉山ヒルタウン


をお持ちで売却しようとしている方、
十分にお気をつけください。

あなたがお持ちのマンションは、
しっかりとした意志をもった方に、
住み継ぐべきマンションです。

(もちろん、これ以外にも住み継ぐべき
マンションは多数あります)

2012.11.15

スポーツビレッジにて店舗 for RENT

こんばんは。
ディレクター和泉です。

川崎市高津区久地(田園都市線・二子新地駅15分)に、
スポーツビレッジがあることを皆さんはご存知でしょうか?

敷地内には、アンダーアーマーのバッティングセンターや、
ゴルフ練習場があります。
アンダーアーマーといえば、野球で言うと、巨人の阿部慎之助選手、
スキーで言うと上村愛子選手などが、契約選手として知られている
大手スポーツメーカー。

そんな、隠れたるスポーツスポットの一角テナントを、
今回リーズナブルな家賃にて賃貸する事になりました。

詳細はこちらをご覧ください。

久地の街をスポーツで盛り上げましょう!!


$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG

2012.11.12

向こう三軒両となりの会

こんにちは。
和泉です。

先日このブログでもお知らせしましたとおり、
弊社が展開している「つなしま不動産マーケット」
主催による、

「向こう三軒両となりの会」が開催されました。

空き缶に米を入れたり、、、

専門家から火をおこす際の、
上手なおこしかたのレクチャーを受けたり、、、

最後は水だけで発熱するグッズを使ってカレーを温めたり。。


などなど、実際の災害時に役に立つ内容がてんこ盛りの、

とても有意義な会になりました。


ご参加された皆様の笑顔が忘れられない一日でした!



$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG

2012.11.05

向こう三軒両となり

こんばんは。

ディレクター和泉です。


みなさんは「向こう三軒両となり」という言葉をご存知でしょうか?

マンションというプライベート空間を重視した居住形態が
一般的に広まってからというもの、ご近所付き合いの濃度は
希薄の一途を辿っておりました。

隣にどんな人が住んでいるかも分からない。
そんな状態が一般化して久しい世の中。

でも、昨年の大震災を経て、やはりご近所付き合いが
大切だということを再認識した方も多いようです。

※近隣の方々の手によって救出された方の割合は、自衛隊やそのほか
国の機関が救出した数よりも、多いそうです。


私たちの運営する「つなしま不動産マーケット」では、

「向こう三軒両となりの会」と銘打って、
地域の方々が集まって交流を持てるイベントを開催します。

今回のテーマはズバリ「防災」。

詳しくはこちらをご覧くださいませ!

2012.10.13

男の住処、完成

ディレクター和泉です。


多摩川のほとりに、

男の住処が完成しました。



日々都会を忙しく闊歩するビジネスマンが、

週末はお酒や料理をたしなむ。

そんなシーンがよく似合う、

素材感のある住宅です。



人にはそれぞれ、ライフスタイルや、考え方や、

哲学や、教育観。


そういったものがあり、それらは人と同じとは

限りません。



そんな独自の感性を紐解いていくのが、リノベーションと言う

プロセスであり、デザインはその結果です。


和泉




$おんぼろ不動産マーケット STAFF BLOG
13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23

PAGE TOP